ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

娘の性格

今日は市のカンガルー教室。
4回で終わりなんですが、今回で3回目(●´∀`●)

今日はお絵かきということで、李珀が好きだし楽しみにしていたんですが・・・
その前にある室内遊び的なやつで円を歩くっていうのがあるんですが、人が多いので全然進まず、身動きの取れない状況が結構長かったのでブチ切れてしまいました(´-∀-`;)
床に寝転んでキョエーー!!!
うん、だよね。歩こうって言って歩く音楽なってるのに歩けないって嫌だよね・・・
そして、そのまま機嫌は戻らず、お絵かきに突入。
はい、お絵かき嫌ーーだよね。
持っていったクレパスは投げるし、グダグダ。
うん、いつも家だったら嫌な時は気分転換させてあげるけど、人いっぱいだし気分転換できる場所も物もないもんね。
こりゃ無理だよね。
今日はグダグダだったけど、集団生活ってこんな風に思い通りに行かない事ばっかりだからたまにはこういう体験をしときたまえ(笑)これも勉強だよ♪

1回目の時の保健士さんが色々相談にものってくれました*
娘の最近の少し「イヤイヤ期の始まり」っぽいものについて相談してきました。
今日のグダグダな姿も見てもらったので、色々分かってもらえたようです。
イヤイヤ期の始まりって感じなのはその通りという感じで・・・
娘の性格的に、おそらく他のお子さんと比べてやりたい事がはっきりしてる分癇癪も起こしやすくて子育ては今からイヤイヤ期に本格的に入っていくので(その上私が妊婦なので)、かなり大変になっていくだろうとの事。
指差しよりも手を引っ張って色々教えてくれる事が多い娘。
それについては
指差し:言葉ではないけどその場で言いたい事を伝えようとしている
連れて行く:行動で色々な事を伝えようとしている
という観点から、指差しが少ないのは言葉で伝えようという意思が少ないという事だそうです。
ただ、娘は言葉がかなり出ている(オウム返しが多いものの、自発的な言葉も多い)事から、自分で色々伝えようとする意思はおそらく強いから大丈夫だろうとの事でした。
確かに発達の事を考えると自発的な言葉なのかオウム返しなのかっていうポイントも大切だったな…と改めて思いました。

私自身、かなりヒステリックな性格で旦那と結婚して意識的に直していったんです。
なので、娘は残念ながら私に似てしまったんだなー(;^ω^)
言いたい事や伝えたい事がどんどん増えるのに、言葉を使い分けたりするのが追いつかずイライラするイヤイヤ期。
これからイライラが激しくなるんだろうなー。
それと同時にどういう言葉を多く話すのかなど注意深く聞いてあげて、李珀に合わせたサポートをしてあげたいなと思います(●´∀`●)

今日の保健士さんは、もし遊び場がなくて困っていたら・・・
ということでかなり人気で順番待ちだけど、こんな教室がありますとか紹介もしてくれました。
まぁ私は行ってるサークルもあるし、近所にママ友さんもいるし、実家の母も近いので遊び場所に困ることはないかなーと。
おそらく2人っきりで家にいてたら何していいか分からない、しんどい・・・って思いつめたらあかんから紹介してくれたみたいですが、幸いにも家で遊ぶのが全く私は苦でないので「もししんどくなった時は電話させてもらって参加させて頂くかもしれません」という形で予約はお断りしました*
どっちかというと、娘に合わせて色々遊びたいので週に1~2回の遊び場の方が私がしんどいかな、と。
連れて行くのも大変だし、娘と2人で遊ぶのも家だと気分転換もさせやすいからそこまで困ってないし。
集団の中での気分転換のほうが大変だし、保育園も希望してないので幼稚園はまだまだ時間あるし、集団生活で色々学ぶのは今はそこまで希望してないので。それより病気もらってきたりとかの方が妊婦としては怖いしね(;^ω^)

あと、発達相談も人気で順番待ちだけど予約しておきましょうか?と。
あと1回でカンガルー教室が終わっちゃうので、そこから三歳半まで専門の方に相談する機会もなく過ごされるのは不安だと思うので・・・との事でした。
確かに今後本格的なイヤイヤ期に入った時に、私の体調がどんな感じか分からないし、精神的にもどんな感じなのか分からないので予約だけお願いしました(●´∀`●)
もし、その時言葉とか不安な事がなければキャンセルしてもらったら良いしってことでした。

わりと大きな市に住んでいるからなのか、すごく手厚いサポートがあることにびっくりしました。
何もなければそれで良いし、何かあったらサポートする場所や人がいますよっていうのは本当にありがたいですね。

毎月提出する子どもの記録にびっしりと毎回色々書いて提出してるので「この人すっごい心配性なんじゃ・・・?」とか思われてるのかもしれないけど(笑)
なんかあーゆー用紙ってびっしり書きたくなっちゃうんですよねー。
書くときは「今月はこんなんやったなーとかこんな事出来るようになったなー」とか思い出しちゃって、嬉しくなっちゃうんですよね(;´・ω・)


関係ないですが、毎日寝かしつけの時に今日一日頑張った事、お手伝いしてくれた事などを、毎日話してます。
「今日も優しくお腹なでてくれて嬉しかったよ、ありがとう」
「今日はお茶こぼした時に自分で拭き拭き上手にしてくれたね」
「一緒に歩いて楽しかったね」
「いっぱいご飯食べてくれて嬉しかったよ」
「お絵かき上手だったね」
「バイバイ言えたね、上手だったよ」
「色々な歌を歌ってくれて楽しかったよ、ありがとう」
とか毎日思いつく限り誉めるようにしてます*
娘に私が伝えたくて赤ちゃんの頃からしてるんですが、意外と自分の心を落ち着かせる為にも有効です( '艸`*)
寝かしつけ前に「今日一日こんなにも娘は頑張ってたな」とか「こんな成長があったなぁ」とか。
イヤイヤ期が始まっても毎日彼女なりに頑張った事や成長してることはあるはず。
むしろいつもと同じ事で「出来る事が当たり前になったこと」を誉めてあげることは大切やと思うんですよね。
だって私も毎日同じように家事をしたり育児をしてるけど、誉めてほしいもん。
「お疲れ様」って私も旦那に言うけど、旦那も毎日料理とか誉めてくれるし、やっぱり大人でも誉められたら嬉しいもんね*
「大好きよ」ってのは毎日何十回と娘に言ってますが、嬉しい言葉は出来るだけ沢山言ってあげたいな♪

毎日を大切に娘との生活を過ごしていきたいと思います*
明日から安定期に入ります(●´∀`●)
沢山の方に支えられて今日まで無事に過ごせた事に感謝です(人'▽`)



***ラインスタンプ販売中です***
fc2blog_20150315162247af2.jpg
購入はこちらから
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。