ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1歳6ヶ月健診

1歳6ヶ月健診に行ってきました。


サークルのお友達が「結構きついこと言われたよ」って言ってたのでびびってましたが、全然ゆるーい感じでした(●´∀`●)人によるのかな??

時間が微妙なので早くに行って、1番をGET( '艸`*)
13時から始まりましたが、やっぱり早めに行ってよかったです(´-∀-`;)
眠たすぎて途中で寝たのを起こしながらやったし・・・

では、流れを説明。
1.提出した「健康診査票」を見ながら、面接
ここで、いくつかのテスト(?)があります。
*6つのイラストの描かれた紙を見せられて、「わんわんどれかな~?」とか言って指をさすかどうか。
→はい、李珀は基本的に指差しをしないので全くしませんでした。
紙を見て、お人形や魚、犬、お茶碗などを指差しをしてましたが、全く意味なく触るだけみたいな・・・
でも「意味は分かってそうですね」と言われました。うん、多分物が何かとかは分かってる(お茶碗の絵に向かって口をつけてたし、笑)でも、指差しはあんまりしないのです。
*木の積み木を積むかどうか・「ないないして」と言ってコップに入れるかどうか。
→コップには入れましたが、そのままコップで飲むふりして遊んでました。
積み木は全く積まなかったんですが、その後色々話してるうちに積んでました(笑)
はい、超気分屋ですよねー。「今かいっ!」って突っ込んでしまいました。
ま、保健師さんは「積み木上手に積めたねー」って普通に誉めてくれてましたけどね。
*お絵かき(紙とペンを渡してくれます)
→「線の往復とか点とかばっかりで円とか描かないんですけど、お絵かきは好きです」って言ったら、何故か李珀は今までに描いた事ない線の往復だけじゃなく、ふにゃふにゃとした線とかも描いてました(笑)
今までまっすぐの線ばっかりやったやん、良いとこ見せようと思ったんかしら??笑。
「上手だねー」って誉められてめっちゃ嬉しそうでした( '艸`*)
*かたはめ(丸と四角と三角の穴が開いたやつと、丸を渡されます)
→こんなんやった事なかったけど、めっちゃ上手にはめました。
そして、180度回転させて、もう一回やりましたが出来ました!!
これには私が感動しちゃいました(●´∀`●)
これ楽しそう!!かたはめおもちゃ作ろうかな( '艸`*)

こんな感じで、後は面談みたいな感じでした。
健康診査票に書いてあることを色々聞かれます。
「お父さんは何を手伝ってくれますか?」とか。
私は「うーん、全部ですかね。お風呂は毎日一緒に入って、ご飯もオムツ替えも寝かしつけも何でも基本的に手伝ってくれます」みたいな。
「一緒に遊ぶお友達はいますか?」「ママサークルに参加されてますか?」とか・・・
後は自分で質問も出来ます。
私は娘の「蹴る・つねる・叩く」について質問しました。
まぁ結果的には今は仕方ないかなーという感じでした。
まぁ時期的なものだし、夜の寝かしつけ中に蹴るのは気分転換とかもできないし、遊んだらテンション高くなって寝れないから「無視」しかないですかねーっていう感じで(笑)
保健士さんも「お母さん辛いですよねー」って感じでしたが、まぁずっとじゃないやろし、(ずっとやったら問題やけど)「今だけと思って頑張りますー」って言いました(笑)
あとは、「下痢をしやすい」について。
牛乳やヨーグルトを食べると下痢になるんですよね。グラタンとかホワイトソースとかの料理に使うのは大丈夫だけどホットミルクも駄目だったので少し心配だったんですが、料理に使えてたら大丈夫ですとの事でした。
飲み物はお茶だけしか与えてなくて、牛乳とか乳酸菌飲料とかジュースもあげてないんですが、それで良いらしいです。チェック項目にあったから「あげなあかんの??」って思ってましたがいらないらしいです。


2.身体計測
はい、ここですでに寝てしまった娘。ほんまに1番じゃなかったら、面談の時間から寝てたなーと思って、早く行ってよかったなーと思いました。
ただ、寝てる娘の服を脱がしてたら起きて大泣き。
そりゃそうですよね(´゚∀゚`;)
身長:79センチ
体重:9.695キログラム
胸囲・頭囲:47.0センチ(まさかの同じ、笑)
でした。
おぉ!!発育曲線の真ん中にだいぶ近い!!
平均的なサイズになったようです。良かったね(●´∀`●)
ちっこいって思ってたけど、もう平均なのね( '艸`*)




3.内科健診
いつも行ってる小児科の先生でした( '艸`*)
異常は何もないということで、一安心。
で、ここで娘の頬をみてもらうと・・・
痒いから掻いてどんどん酷くなるし、絆創膏も肌が荒れるからよくないとのこと。
皮膚科か小児科を受診してステロイドの入った軟膏をもらって塗ったら治るの早いですと言われました。
ということで、本日はいつもの小児科はやってないので一番近所の小児科に行って(帰宅してからすぐに予約しました)薬をもらってきました。2日くらいでだいぶ治りますよって言われました(´∀`)
で、あともう一つ気になっていたこと。
足をしっかり上げずに普段は歩いてるので何もないところでもつんのめる事があるんです。
そこまでよくこける訳じゃないけど、折角の機会なので聞いてみました。
そしたら「子どもって足を上げるとバランスがとりにくいので、少し引きずるようなすり足で歩くのが普通なので、問題ないですよ」との事。やっぱりお医者さんに「大丈夫」って言われると安心しますね。
たいした事じゃないけど聞いてよかったです(●´∀`●)



4.歯科検診
虫歯がないか、歯がどれだけ生えてるかを見てくれました。
虫歯はなく、ちゃんと磨けてるのでこのままブラッシングしてたら大丈夫ですよとのこと。
ただ、お菓子の与え方について虫歯になりにくいようにはどうすべきかの指導もしてくれました。
以下、歯医者さんのお話。
3時にお菓子をあげるのは間違いです。お菓子をあげるなら食後にあげること。
3時にあげるのは炭水化物のご飯とかにしてください。
兄弟がいない間は箱の中身をこっそり減らして、箱ごとあげて「全部食べたよ」という形で量を調節してください。
って感じでした。3時におやつを与えていたので「え?そうなの?」って感じでした。
明日からはおにぎりを3時に食べよう。
まぁお出かけの時はそういうわけにもいかんやろけど、家にいる間は「おにぎり」にしよーっと。
あと、「歯磨き粉は必要ですか?」と聞くと「いりません!」との事でした。
「僕は歯磨き粉一回もつけてません」って白い歯を見せてくれました(笑)
私も歯磨き粉ってほとんど意味ないよーって歯医者で働くお友達に言われた事あったんで、「そんなにいらんねやろなー」とは思ってたんですが、ハッキリ言ってもらって良かったです。



5.最終面談
聞き忘れたことがないか、もう一度面談してくれました。
で、聞き忘れたことを聞きました(笑)
・テレビをすごく近くで見るけど、離しても踊りながら近づいていくのでどうしたらいいのか?
→テーブルとかをテレビの前に置いたり、分かりやすく線を引いたりして「ここから後ろだよ」と伝えるとかは?と言われました。テーブルは上るので無理ですが、目印は作って少しずつ伝えていってもいいかなーとは思いました。口で言ってもいまいちな反応なので、視覚に訴えてみようかな。
まぁ、基本的に1時間くらい(食事の準備の時間)なら、そこまで「絶対だめ」ではないけど、良い事ではないので少しずつ伝えられたら・・・って感じでした。
・寝る前にお茶をいつも結構な量を飲む(夏場は私が積極的に飲ませていたからかもしれないけど、喉が渇いてない時でも寝る前は必ず飲む)のは、トイレトレーニング的にも早めにやめさせた方が良いのか?
→寝る前にお茶を飲むというのが今はリズムがついて落ち着く行動なら無理にやめさせる必要はないと思いますと言われました。トイレトレーニングの段階的にお昼のオムツが完全に取れた時にもお茶が続いてたら、その時にどうするかを考えるくらいで良いのでは?と。
・トイレトレーニングは今のままの感じで春くらいからトレパンにする感じで良いのか?
→十分ですって感じでした。今は食後にトイレで補助便座に座らせてるだけで、「チッチ出る」とか当然のように何も言わないのでタイミングが合えばするくらいです。今は洗濯物乾かないし、する気がないんですけどって言ったら「全然良いと思います」って(笑)
あと、薄着の方が着替えやすいし。そういえば、今日たまたま待ち時間一緒やった人(4歳と1歳半の姉妹の親)と話をしてたら「夏場にズボンとかはかさずに過ごしてたら、すぐ取れましたよー」って言ってはりました(●´∀`●)というわけで、我が家は暖かくなったらトイトレ本格化に決定です*
・今日の色々やったやつって、うちの子全然出来てないと思うんですけど大丈夫なんですかねー?
*こんなん聞いて良いん?って感じやけど、何も言われなかったので逆に聞いてみました(笑)
→6つのイラストのやつは「指差ししてないですけど、イラストも結構リアルだし分からないですよねー(笑)」って言われました(笑)積み木は積んでますけど、積み木も指差しも何でもそうですけど、今の時期は気分や場所とかによってしたりしなかったり・・・っていう時期なので特に今日出来ないから「いつも出来ない」って訳じゃないですし、やったことない事とかだと出来なかったりするので別に大丈夫です、と。
ただ、次の3歳半健診の時は「今日は出来ない」とかって訳じゃなくて「出来る」か「出来ない」かになるので、それまでの成長過程で「ここが苦手」とかが分かれば、どういう援助をしていけば良いかがわかってくるので・・・(ここは幼稚園教諭してたので痛いほど分かります・・・)
という事だったので、多分三歳児半健診に向けて、どういうことを気をつけて過ごしていくかのヒントになるようなテストをしているのかな?って感じでした。
今は出来なくても大丈夫だけど、今出来ない事がずっと出来なかったら、ちょっと子どもが苦手なのかもしれないから、ちゃんと成長過程で気をつけて見てあげてねって感じかなーと。

で、一歳半健診の後の健診は三歳半までないらしく、そのまま相談とか出来ないのは不安だと思うので、今後はどうしますか?と。
1.アンケート用紙でのやり取り
2.電話でのやり取り
3.自宅訪問でのやり取り
4.月に一回のカンガルー教室でのやり取り
この4は、一歳半健診を受けた子どもで「カンガルー教室」というのを月一回集まってするらしいです。
保育士、保健士さんが来るらしくて相談も出来るし、ここで他の保護者との情報交換も出来る。
午前中プログラムが組まれていて、色々な遊びをさせてもらえるみたいです。
当然、私はカンガルー教室に参加することにしました。


色々楽しみだな~~~(●´∀`●)
かなりびびっていた1歳半健診はこんな感じで不安を解消してもらった感じで、とっても良かったです♪
勉強になりました(´∀`)
面談してる時に色々話をしていて「あ!そういえばこうやなー」とか新しく娘について発見もあって、こういう視点からも娘を見ようとか良い気付きの機会になりました*
そうそう、歯のことも何か困った事があれば、保健センターに電話してくれたら歯科衛生士さんとかに話し聞けますよーって言われました。
やっぱり今の時期の虫歯は親の責任だしね♪
すくすく大きくなってくれた娘に感謝!!
これからもいっぱいいっぱい愛情注いでいこうと思います(●´∀`●)
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。