ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

牛乳パックの机の作り方

さて、かれこれ数ヶ月前にほぼ出来上がっていた牛乳パックの机。
沖縄旅行から帰ってきて完成したのにアップずっと出来ず、待ってた方すみませんー。


椅子と一緒に置くとこんな感じです(*´▽`*)
ちなみに牛乳パックの椅子の作り方はこちら

今回の牛乳パック机のポイントは・・・
*板部分と脚部分が別になっていて、板を外すとそれだけでも遊べる
*牛乳パック椅子と合体させるとお腹との隙間があまりなく食べこぼしにくい
*新聞紙を簡単に巻いて使える
という感じです。
これだけ読むといまいちピンとこないかと思いますので、作り方と共に見ていきましょ~♪



牛乳パックは全部で26本使いました。
開かずに箱のままためるのは結構場所をとって大変なので、1段目、2~4段目と分けて作ってもそれだけで遊べるので少しずつ作っていっても良いかと思います。
新聞紙も思ったより結構必要なのでためておきましょう♪
ちなみに私は広告は固かったりするので、新聞紙しか使ってません。
あ!牛乳パック椅子の時は素手で作りましたが、今回は軍手を使いました。
なんで椅子の時は軍手しなかったんやろうと思う程、楽でした(;´∀`)



まずは一段目の作り方です。
(一段目は牛乳パック8本使用します)
1.牛乳パックをそのまま切れ込み入れずに新聞紙を12枚くらい丸めてギュウギュウに入れ込みます。
これを4本作ります。
2.1を2本ずつ蓋がない状態の所同士をガムテープでつなぎ合わせます。
→底の固いところを両端にします

3.牛乳パックの上に切り込みを入れて新聞紙を8枚くらい丸めてギュウギュウに詰め込みます。
これを4本作ります。

4.2の両端に3をひっつけます。
これを2つ作ります。
→切り込みを入れたぴらぴらの所を2の牛乳パックにひっつける感じです


5.4の2つをつなぎ合わせます


一段目完成。これは四角で強度もあるのでこれだけで遊べます。

娘はこの中に入ったり出たりして遊んでました。




二~四段目の作り方です。
(各段牛乳パック6本使用するので、合計6×3の18本使用)
1.牛乳パックをそのまま切れ込み入れずに新聞紙を12枚くらい丸めてギュウギュウに入れ込みます。
これを各段6本作ります。(つまりこの形しか使いません)
2.1を2本ずつ蓋がない状態の所同士をガムテープでつなぎ合わせます。
→底の固いところを両端にします

3.2をコの字型にガムテープでくっつけます
→各段多少ズレが出ると思いますが、新聞紙を使って同じ長さになるように調節してください




机の脚部分の作り方
1.一段目から四段目までをしっかりとガムテープで固定します

→写真は3段目までしかないですが、四段つなげてください(笑)
2.ダンボールで全ての面を補強します
→これでだいぶ凸凹がなくなるのと、強くなります


※できるだけ大きなダンボールを使うとより凸凹がなくて良い感じです

この時点で椅子と合わせるとこんな感じです


3.最後にレジャーシート(100均の1畳分のやつ3枚使用)を貼り付けます。
→強力接着剤でつけてから、端はグルーガンでつけてます。が、接着剤で全て綺麗に貼るのが一番美しい仕上がりになりそうですよ。




板部分を作ります
1.100均のカラーボードを机の大きさに合わせて切って貼り合わせます。


これを使用。
→薄いのでこれを3枚使用。
※多分細長いので短い方が足りずに付け足す形になると思います。
その時に付け足す部分を左右(または上下)逆につけて、切れ目が3枚同じ場所に来ないようにした方が強いです

→この写真の左側が付け足しになるので・・・
1枚目:左
2枚目:右
3枚目:左
という感じに付け足しの場所を交互にしました。
→あと、こういうボードは接着剤の種類によったら溶けるので注意してください。

2.完全に乾かしたら、袋にいれて閉じます
→ここで机をおしゃれにしたければ、イラストを書いた模造紙を入れても良いしマスキングテープなどで可愛くするのもアリです*
→私は新聞紙で今は食べるのでこのままですが(笑)


板をのせたら机完成!!


最初は下に段があって、そこに娘が足をのせるイメージで作ったんですが・・・


実際使ってみると、椅子をひっつけた時に娘が足を自分であげるのは難しかったです。
なので逆さまにして、1番上が四角になるように使ってます。


こんな感じでくっつけても足が十分入ります。



ちなみに食事風景はこんな感じです。

こないだのお昼ご飯。
分かりますか?
新聞紙を板にくるっと巻きつけて食べてます。
片方の辺が新聞紙と同じ長さなので、広げた新聞紙を両端くるっと折り込んでます。
これで食事して、食後は新聞紙をそのまま捨てるだけ。
万が一、板が汚れても袋を拭いたら良いし、最悪袋を入れ替えるだけでピカピカ!!
掃除が楽~♪
毎日この机で私と娘は食事をしてます( ´艸`)


板を外したら、ちょっとした隠れ家みたいになって遊べますよ♪
板も軽いので娘は自由に運んで遊んでます。
スポンサーサイト
No title
こんにちは。
いつも素敵なものばかりですね。
私も1歳2ヶ月になる娘に作るおもちゃ、参考に、させてもらってます(^^)
この机、いいです!
食事の後片付けが楽なんて、画期的です!
しかも作り途中でも遊べるという!
大きなものを作ると途中のものをどこに置くか困る我が家には助かります(笑)
かなり丈夫ということは…なんとかすれば、ジャングルジムみたいなアスレチックが作れる!?
大型のおもちゃもいつか作りたいんですよねー。
手作りは危ないかな。
もしそのような案があれば、教えてください(^^)
[ 2014/10/15 10:25 ] [ 編集 ]
No title
るーさん こんにちは*丈夫ではありますが、本当に丈夫に作ろうと思えば牛乳パックの中に牛乳パックを三角柱の形にして二個はめ込んで新聞紙を更に詰め込むという形で作る方が丈夫だとは思います。
ジャングルジムのようなアスレチックはさすがに強度がもっともっといるので、色々と考えないと危ないと思いますが、滑り台とかトンネルのような繋がってる所が多い物なら十分作れると思いますよ(*´▽`*)
少し危険な物を作る場合は書籍を参考にされた方が良いかとは思いますが(;´∀`)事故などあっても責任も取れませんしね。
大型おもちゃ作るのは私も夢ですが、場所を考えるとままごとキッチンでもういっぱいいっぱいなので諦めてます(´;ω;`)
[ 2014/10/15 20:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。