ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

近所での買い物

沖縄ブログを一気にアップして普通のブログは挟まないぞーとか思ってたけど、今日は書きたい出来事があったので書きます!(笑)

豚レバーを妹から大量にもらって、昨日唐揚げにしたんですが今日はレバニラにしようと思って、ニラともやしを買いに行ったんです(いや、もちろん関係ないもの買っちゃいましたけどね、買い物あるある)
えぇ、買い物に行くのが面倒くさくて夕方にド・スッピンで行ってきました。(スッピンはいつもやけど)

そしたらね、サークルで一回しか会ったことないママ友さんが声をかけてくれました!!
「ファーファーさん・・・??」
「はい!」
そう、私はファーファー。
だけど相手の名前が分からない。顔は見たことあるし、多分あのサークルで会った人やけど子ども連れてないし、んんーーーー???
「○○です」
「あ!!!」
みたいな(笑)名前を名乗ってもらったら、あの時にあそこに座ってたあの人だ!!とか分かったけど、失礼な事をしてしまいました(;´д`)
でも、声をかけてくれて嬉しかったです(*´▽`*)


で、ご機嫌で買い物をして帰ったんですが・・・
その途中のエレベーターでの出来事。
実は近所の西友のエレベーターなんですが、すごくすごく閉まるのが早いんです。
おじいちゃん・おばあちゃん・子連れが多いスーパーなんですけどね(;´д`)
正直、ベビーカーで行った時は2~3回見送っても良いかという気持ちで行ってます。

1.ボタンを押す
2.エレベーターが到着する
3.中の人降りる
4.乗り込む

エレベーターに乗ると、この流れですが3→4が他のエレベーターと違って早い。
あと、乗り込んだ時に乗り遅れた人がいた時に、(締まりかけた時に)外からボタンを押しても閉まってしまうという(;´д`)
なので、3の時におばあちゃんとかがゆっくり降りたりしてるとおばあちゃんが降りた瞬間に扉が閉まってしまって、ボタンを外から押しても開いてくれずに乗り込む前にエレベーターが動き出すという感じなんです。

これはベビーカーでも当然同じ。
なのでベビーカーで私が降りるときに、中で誰かが「開」ボタンを押しててくれたら良いんですけど私1人の時は降りるしかないので、降りた所に誰か乗り込む人がいたら私が降りた時に扉がしまって乗り込めないという状況によくなります(´;ω;`)
申し訳ないと思うけど、どうにもできないので急いで降りるようにしてます。
なので、自分が待つ立場になった時はお互い様なので次を普通に待つというのがスタイルになってます。

今日は待っていたらおばあちゃん2人、若い女性1人が降りてきたので「あー、これは次を待つ感じやな」とか思ってたんです。
そしたら、お姉さんが「ボタン押しておくので先に乗ってください」って言ってくれました。
お姉さんは私が乗り込むまでボタンを押し続けて、私が乗り込んだらササッと降りていかれました。
「ありがとうございます」と言いましたが、この「ありがとう」って言葉だけでは足りないような「ありがたい」という気持ち。
分かりますー?????


西友にはエスカレーターがあります。
私は子連れになる前は今のマンションに住んでなかったので西友にはそんなに来てなかったんですが・・・
子連れになる前はエレベーターはエスカレーターに乗れない「お年寄り」や「ベビーカーのお母さん」とか「車椅子の方」や「荷物がいっぱいで重たい人」が使うものだし・・・と思って基本的にエスカレーターや階段を使ってました。
多分西友に通ってても同じだったと思います。
確かに百貨店みたいな「○○階でございます」みたいな所だと別ですが(笑)、スーパーとかだと意外と身軽な人がいてくれる方が助かる亊って多いです。
これは恥ずかしながら、実際ベビーカーを使うようになってから気がついたことなんですけどね。
ベビーカーや車椅子とかだと、ボタンを押すのが結構大変っていうのは、なんとなく分かっていましたが・・・
乗り込む所まで考えたことなかったです。


今日のお姉さんの行動はほんとに小さなお手伝いですが、私にとってはすごくすごく助かる亊でした*
高齢者社会の日本だし、ベビーカーだけじゃなく、ゆっくりしか歩けないお年寄りとかにもそういうお手伝いを日頃から普通に出来るような大人になりたいし、娘にもそんな人間になってほしいなーと思います。


なので、私も子どもが大きくなって元気な時でも、階段やエスカレーターばっかり使わずに、エレベーターでそんな小さなお手伝いをしたいなって思いました。


地味に抱っこひもだと、赤ちゃんの時と違ってだいぶ大きくなった娘なので重たい以上にスーパーだと困ることがあるんですよ。
それは荷物をエコバッグに入れる時・・・
実は娘の頭が私の口くらいまであるので手元が全く見えないんです。
暴れたりしたらもう大変(笑)

そんな事もあって、ベビーカーで行く事が多いです。
あとは娘が歩いて西友まで行って、西友のカート(子ども乗れるやつ)で買い物も結構あります。
でもこれだと、西友のカートで買い物中に寝てしまった時は地獄です。
買った荷物を持って、娘をそのまま抱っこ紐なしの抱っこというマジでありえないことに(笑)
なので、娘が歩いててもベビーカーを持っていく亊も多いです(;´д`)
ベビーカーはエレベーターの事もありますが、かごを片手で持ってベビーカーを片手で動かすのがめっちゃ大変です(;´д`)
意外とベビーカーは片手では小回りきかなくて動かしにくいんです(´;ω;`)


ということで、結局我が家は旦那と週末に車で「よってって」という地産地消スーパーと、お気に入りのお肉屋さんとかに行って一週間分買うというのが普段のスタイルなんですけどね。
たまに、もらいものによって予定が変わったり、週末に買い物に行けなかったりすると平日に買いに行くことになるので色々考えちゃいます。


子連れになってから知った亊って結構多いですね。
幼稚園教諭してた時にもっともっと、お母さんたちのフォロー出来たなーって今になって反省することも多いです。
もしまた保育職に復帰する事があれば、もっともっとよりよい子ども達・お母さんへのフォローができたら良いなーと思います★
幼稚園教諭をやめた時は、「多分保育職に復帰することはないな」と思っていましたが(保育は楽しくて大好きで毎日幸せでしたが、他の職種にも興味があったし、調理系のパートとかしたかったので)、最近はまた自分の子育てを通して日々勉強する事があって、「また保育職に復帰というのも良い勉強になるやろな・・・」と思ったりしてます。
と言っても自分の子どもがある程度大きくなってからだと思いますが(*´▽`*)
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。