ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

布絵本2の作り方~初心者向け説明2~

作り方の説明続きです。
1から順番にどうぞ。(説明1はこちらです)


今日はお弁当の中身からです。

この中身です。


◎お弁当の中身を作る
1.型紙を作り、フェルトを切る
→今まで作ったものと同様に、左右対称の方が綺麗に見えるものは型紙を作る時に左右対称にします。
→お弁当は、実際のお弁当をイメージして、タンパク質は、海のもの(鮭)、山もの(肉:ハンバーグ)を入れて、基本の三色(赤、黄、緑)を使って、果物も入れてバランス良く。あと、娘が食べたことあるものばかりにしました。娘は好き嫌いがないので全て食べるし好きですが、あえて、嫌いなものを作るというのもアリだとは思います♪
2.模様などがあるものは「バックステッチ」「フレンチノット」で刺繍する
→バランスが難しい場合はフェルトの裏側にチャコペンとか鉛筆とかで書いて刺繍しましょう。
→おにぎりと鮭は「たてまつり」で土台(白と肌色)の上に黒、灰色を縫いましょう
→いちごは人参と同様に緑のヘタ部分を長めに作りましょう

3、後ろ用のフェルトの中央にスナップボタンを縫い付ける

4、周囲を「まきかがり」で縫い合わせる
→半分位縫ったら綿を入れながら縫いましょう
→豆だけは、より本物っぽくなるように、綿を丸めたものを3つ入れてます。

※鮭とおにぎりは周囲が2色使っているので、その都度色を変えるか、透明糸(100均にも売ってます)で縫い合わせましょう。
→私は透明糸を使っていますが、透明糸は縫い目が見えにくいので少し縫うのは難しいです。

5、一度、お弁当箱にのせてみて、サイズがおかしくないか確認する

→この時、万が一お弁当に入らなければお弁当の大きさや配置を考え直しましょう。
6、完成




ここから土台作りに入ります。
基本的にはどのページからでも良いですが・・・
一応作りやすいかなーと思う順番に書いていきます。


◎表紙を作る
1、型紙を作り、フェルトを切る
→顔の部分は髪の毛と重なる部分はなしでもできますが、ある方が出来上がりが綺麗です。
2、顔の肌色の部分を「たてまつり」で縫い付ける
→髪の毛の部分はどうせ上にのせて縫い付けるから、髪の毛がかぶっていない下の場所だけ縫います

3、髪の毛を上にのせて、肌色と髪の毛色とを一緒に「たてまつり」で縫い付ける
4、下のくくっている髪の毛も「たてまつり」で縫う
5、目のフェルトを「たてまつり」で縫いつける
6、鼻と口を「バックステッチ」で縫う
7、名前をチェーンステッチで縫う

→名前は結構難しいですが、バランスを見ながら頑張りましょう

8、ボタンを縫い付ける
→花飾りを置きながら位置をしっかり確認しながら縫いましょう


9、表紙の右端の中央にスナップボタンを縫い付ける
→端から0.5センチくらいはあとでブランケットステッチをするので、0.5センチ以上は開けておきましょう





◎1・3・5ページ目を作る
1、型紙を作って、フェルトを切る
→左右対称に作りましょう
→チャックの位置をしっかり考えて、12センチ開く場所があるようにします。
※チャックの位置は出来るだけ高めにしておくと、開いた時に口の中に物を入れやすくなります。
ただし、しゃくれてるようになるので妥協点を見つけましょう(笑)
→女の子は先に髪の毛を「たてまつり」で縫い付けておきましょう


2、チャック部分を切る
→12センチ×1センチ切り抜きます
(ここは正確に切りたいところなので、フェルトの裏にきっちり書いておきましょう


→切ったらチャックをはめて動かしてみましょう

→チャックの布部分が顔のフェルトより大きかったら、切って端っこはナミナミにカットしておきましょう

3、チャック部分を「バックステッチ」で縫い付ける
→チャックの方向をしっかり確認しましょう。
※右利きなら左から右に開ける方が開けやすいです。開けやすい方向ばかりで作るのもアリ。
私のように2つは開けやすい方向、1つは開けにくい方向というのもアリです。

4、目と鼻を「たてまつり」「バックステッチ」で縫う
→鼻の部分を縫うときにチャックの布部分を縫ってさらに取れないようにしておきましょう


5、顔が完成
→この顔が大きなポケットの役目になります。
→しゃくれてる顎部分にどんどん食べ物を入れていきますが、最悪入りきらない時は口の上に入れていきましょう(食べ物が頭の方に入っていくのは変な感じですが・・・)
→ちなみに私の作った大きさでは、一応口より下方向にすべてそのページの分だけなら入ってます。
6、土台に顔を「たてまつり」で縫い付ける
→女の子は周囲が肌色と髪の毛の色の2色あるので、刺繍糸を変えながら縫いましょう

7、ボタンを縫い付ける
→花飾りを必ず置いて位置を確認して縫い付けましょう


8、完成




写真が多くなったので、今日はこの辺で(*´▽`*)
また2・4・6ページ目と裏表紙くらいが次回かな?
製本過程と背表紙とポシェットが、その次かな??
スポンサーサイト
No title
はじめまして!
妊娠中で暇なので なにか作りたいな~と思ってたどりついたのがこのブログでした♡´∀`♡
なにからなにまでわかりやすくて、子どもの成長に合わせたおもちゃ作り……感動です。
参考にさせてもらいます♡
そして、りはくちゃん、かわいすぎ!!♡♡♡
[ 2014/09/05 01:26 ] [ 編集 ]
No title
あんさん はじめまして(*´▽`*)
ご懐妊おめでとうございます★体調がよくて時間があれば、妊娠中色々作ってみてくださいね(*゚▽゚*)
産後はなかなか時間がとれなくなると思うので、時間のあるうちに「こんな子かな~?」とか楽しい想像膨らましながら作ってください♥
分かりやすいなら良かったです♪どうぞ、またお越しくださいませ~★
[ 2014/09/05 20:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。