ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

布絵本2の作り方~簡単な説明~

布絵本第二弾作りました(*´▽`*)
作ろうと思ってから、構想を練り、型紙を作り、フェルトなどを購入し、作るという全ての工程を一週間で終わらせるという結構ハードな感じで作り上げました(笑)
これを少しずつ一ヶ月かけて作るとかしたら自分の負担軽いのになーと思いつつ、作り始めると部屋が汚くなるので早く作り上げたいという気持ちが強く、つい自分の睡眠時間を削ってしまいます(;´Д`)
と言っても一日7時間以上は寝てるので普通かもですが(笑)



「布絵本 作り方」で沢山の方が検索して前回の作品を見てくださっているようなので、今回は前回よりちゃんとした説明をしようと思って、写真いっぱい撮りました!!
布絵本の作品は載っていても作り方を載せてる方はあまりいらっしゃらないですよね。
私みたいになんとなく見たものを自分で作り方を考えて作るのが好きな方は問題ないと思いますが、「全く分からんけど自分の子どもに何か作ってあげたい」って思ってる方が結構周りに多いので、今回は初心者の方でも分かるように説明出来たらなーと思ってます(*´▽`*)
細かく初心者の方でも作りやすいように詳しい説明もアップする予定ですが、裁縫よくされる方なら簡単な説明でも十分かと思うので、今日は簡単な説明だけさせてもらいます★
また後日詳しい説明アップするので、お楽しみに~♪


作品は全てオリジナルです。
私も沢山の市販作品・ネットにアップされている手作り作品を参考にさせて頂いてるので、ご自由に参考にして作って頂いて大丈夫です。
ただし、写真の無断転載はお断り致します。
リンクを貼ったりはご自由にどうぞ~*
質問などあればコメント欄にコメント残してもらえば出来る限りお答えいたします♪





さて、本題の布絵本。
娘の成長に合わせて作ってるので、娘の状態から説明。
・チャックに興味津々で最近自分で開けたりするようになってきた
・おままごとが大好き
・相変わらず食べることが大好き
・ちぎる、やぶる、とる・・・などの行動が大好き
・大きなネジを回す、スプーンやフォークを使って自分で食事をする、鉛筆持ちをしてお絵描きをするなど、指先を上手に使うようになってきた

という事で、今回は
テーマ:「お食事大好き」
ねらい:「指先を上手に使えるようになる」
     ・ボタンをとめたりはずしたりできるようになる
     ・スナップボタンをはずせるようになる→とめるようになる
     ・ファスナーを自分で開ける→閉められるようになる

という感じです。
色や形の認識などもできるようには考えてますが、「ねらい」にはしてない感じです。
多分まだ難しいので、声掛けなどはする程度です。


ではでは、作品はこちら。



前作との表紙の比較

左:前作
右:今回の作品
※前回の布絵本の作り方はこちら
→前回の作品は7ヶ月の日に出来上がってるので、6ヶ月頃の娘はこんな髪の毛やったなーと懐かしく思います(笑)今回は二つに髪の毛をくくることの出来るようになった娘ちゃんです。
→名前をバックステッチではなくチェーンステッチで、さらに字も大きくしました。
→前作は、まだ娘が7ヶ月なので私が持ち歩くという前提で作ったのでリボンで輪っかを作っただけですが、今回はもう娘も歩ける(むしろちょっとくらいなら全然走れる)ようになったので、娘が自分で持つという前提で作りました。なので、ポシェット型になるように作っています。
正直旅行などで移動の時は荷物が多い私としては少しでも娘に自分でもってもらえると助かります(;´Д`)



では、材料と作り方を簡単に紹介します。
今回も土台は18×18センチのウォッシャブルフェルトを使用しています。
(100均の洗えるフェルトは毛玉がすぐにいっぱいになったので、ロイヤルのウォッシャブルフェルト使用)
★ウォッシャブルフェルトと、その色に合わせた刺繍糸 適量
★綿(丸洗い可能なもの)
★12センチの赤いファスナー3つ
★ボタン7つ
★紐(100均に売ってるやつで十分です)
★カバンテープ
★スナップボタン 適量
★輪っか(100均に売ってるやつです)

※表紙からみて左端を縫い合わせて本にするので、全てのページの縫い合わせる辺は1センチ開けておいてくださいね

表紙
→娘(りはく)の頭のお花の髪飾りをボタンで取り外して、好きな色のお花に付け替えられる

娘の顔を縫い付けます。
名前を刺繍します。
頭にボタンを縫い付けてあります(全ページ共通の髪飾りのお花になるので、花の大きさとボタンの縫い付け位置に気をつけてください)

共通の頭の花飾りを作ります(中央にボタンの大きさに合わせてボタンホールを作っておきます)
右端の中央にスナップボタンを縫い付けます。(布絵本を閉じるときに使います)

1・2ページ目
→猫の口(チャック)を開けると、池の魚を取り外して(スナップボタン)食べさせてあげられる
→猫の花飾りも好きな色にボタンをはずして取り替えられる


猫の口にチャックを縫い付けてから、顔に目と鼻を縫い付けて、猫の顔を土台に縫い付けます
猫の耳のところにもボタンを縫い付けますが、花の大きさが大きいと、耳の真ん中にボタンをつけると耳が隠れてしまうので、私は左に少し寄せてつけてます。

池を縫い付けて、スナップボタンを縫い付けます。

魚を5匹作って、後ろにスナップボタンを縫い付けます。
魚はどこにつけても良いように場所や大きさを考えてます。
上下もなくして自由に貼れるように口はなく、目だけの魚です。


3・4ページ目
→うさぎに土の中のにんじんを引き抜いて食べさせてあげられる
→太陽を左右に動かすことが出来る
→うさぎの花飾りをボタンを外して取り替えられる

うさぎは猫と同様です。
※チャックの向きですが、右利きの娘は左から開ける方が開けやすいと思い、左から右に開けるのを猫と女の子の2つ、右から左に開けるのをうさぎの1つにしています。

土の部分は3つのポケットを作ります。
大きさを合わせて少し人参のオレンジ色が出るように、人参を作ります。
太陽を作って紐を真ん中に通します。
紐を土台に縫い付けます。

太陽は逆さまにひっくり返ることもあると思うので、返した時に顔が違うようにしています。



5・6ページ目
→女の子の口にお弁当を食べさせてあげられる(スナップボタン)
→女の子の花飾りも好きな色にボタンをはずして取り替えられる

女の子は猫・うさぎと同様です。

お弁当の中身を作って、後ろにスナップボタンを縫い付けます。
持ちやすいように中に少し綿をつめてます。

お弁当箱に分ける線を刺繍して、スナップボタンを縫い付けます。
何をどこにつけたら良いか分かるように形を刺繍します。
中身を付けた時に見えないように、かなり小さく刺繍しました。
土台にお弁当箱を縫い付けます


裏表紙
→花を娘、猫、うさぎ、女の子に自由にボタンを外して取り付けることが出来る

布絵本を閉じるためのところをフェルトで作って、スナップボタンを縫い付けます。
それを写真の場所(左端の中央)に縫い付けます。
ポシェット型になるようにカバンテープを輪っかにして縫い付けます。
(取り外し可能にしなくて良いならそのまま、肩掛けの長さに合わせて縫い付けても大丈夫です)
ボタンと葉を縫い付けます。



セットになるページを一緒に縫い付けます。
(表紙と1ページ目・2と3ページ目・4と5ページ目・6ページ目と裏表紙)




背表紙を作ります

前作は結構ここがボロボロになったので、フェルトにカバンテープをつけてしっかり目にしています。


ページを縫い合わせます




背表紙を縫い合わせます




ポシェット用のカバンテープを作ります

両端を輪っかに縫い付けます

私は娘が背が大きくなったときのために長めに作って、裾上げしました。



輪っかをつけて完成。




ざっくりとした説明はこんな感じです*
結構前作よりも細かいし、小物が多いし、はっきり言って面倒くさいです(笑)
でも楽しそうに遊ぶ娘を見たら大満足です♪



***ラインスタンプ販売中です***
fc2blog_20150315162247af2.jpg
購入はこちらから



***ラインスタンプ第二弾も販売中です***

購入はこちらから


***ラインスタンプ第三弾も販売中です***
fc2blog_20151106223325470.jpg
購入はこちらから
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。