ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トイレデビュー

1歳3ヶ月の娘が、トイレデビューしました(*゚▽゚*)

第一次便器ブームが来たのは先月中旬。
トイレの便器が非常に気になるようで、便器の中の水を触ろうとしたりしておりました。
なので、3WAYタイプのおまるを購入したんです。
おまる→便器に取り付ける→ステップになるやつです。
色々ありましたが見た目の好みとブランドで「コンビ」のものを購入しました♪
でも、おまるを使用するのは出来れば避けたいなーと。
だって洗うの大変だし・・・
出来れば便器につけるやつから行きたいなーと思っていたんですが、先月は便器に取り付けて座らせてみるとちょっと怖がりました。
多分ちょっと高いのに足が宙ぶらりんで怖かったんかな?
で、おまるに座らせてみると足がつくし、安定してる感じだったんですが、すぐに飽きるみたいで一瞬しか座ってくれませんでした。


で、何回かチャレンジしましたがいまいちだったので、彼女にとって今じゃないなーと判断してそのまま放置。
私がトイレに入るとついてきて、おまるを触って遊んだりしてました。



第一段階として、オムツのうんちを便器に流して「うんちさん、バイバイ」を今月初めにママ友さんから聞いてやってみることに♪
なんかめっちゃニコニコして見てました。


で、先週くらいからじわじわと第二次便器ブームがやってきたようで、便器に取り付けて座らせてみると・・・
超ご機嫌(笑)
目の前に私が座っていると、意味もなく目を合わせて笑うというご機嫌タイムが始まりました(*´▽`*)
途中はトイレットペーパーをひっぱって、その手を上にあげて上手にちぎったりして、親バカなので「この子、天才ちゃうかーー」って思いました(笑)
私がトイレに入ってる間じーっと観察していたんでしょうね。
ご機嫌だったので、そのまま座ったままお喋り(?)したり、微笑みあったりして10分くらい経った時・・・

シャーチョロチョロ


「おぉ!!!李珀チッチできたね!!すごい!上手!!」とお得意の褒め殺し。
めちゃくちゃ褒めまくりました。
すると、嬉しかったみたいでニッコニコ(*´▽`*)
ちなみにEテレの「いないいないばぁ」で、「ちっちしてスゥー」って歌があって、番組の中で「チッチ」と言ってるので合わせて「チッチ」にしました。


うんちをしてくれたら、より分かりやすいかなーと思うのですが、おしっこでも良かったです!!
この成功体験を経験していくうちに「トイレ=おしっこ・うんち」というのを覚えてくれるかなーと思うので。
便器ブームの間は、毎食後トイレで便器に座らせてみようかなーと思います(*´▽`*)
ちなみに、私は一応1歳半を目安にトイレトレーニングを始めようかと思っていましたが、李珀は冬に当たるので洗濯も大変なので、トレパンを使ったトイレトレーニングは二歳になった頃かなーと思ってます。
今はオムツで、毎食後トイレで便器に座るっていう感じで「出たらすごい!!」「出なかっても全然OK」な感じで始めようかなーと。
私は多分おむつがとれるの遅くなると焦ってしまって、娘に対して良い対応できない気がするので早めに始めたいなーと思っていたんですが、娘の興味サインに合わせてあげたかったので丁度よかったです。


基本的に子どもが興味を持ち出した時に、何事も始めてあげるのがスムーズで親にとっても子どもにとっても一番しやすいと思っているので、トイレトレーニングの一歩は今だなーと思ってます。
その興味のサインを見逃したり、親の都合で時期をずらしたりしてしまうと、子どももスムーズに始められないし、時間がかかったりして親の負担も大きいと思うんですよね。
トイレトレーニングに限らず、食事の意欲とか、知的好奇心とか全てにおいて、そう考えてます。
個人的には今娘は食事も好き嫌いないし、スプーンで豆腐とか自分ですくって食べたり出来るようになってますが、「この時期だからこう」とか本に書いてるのは参考にはするけど、娘のタイミングに合わせてきたから色々出来るようになったんだろうなーと勝手に思ってます。
つかみ食べも本とかに書いてるより早い時期から始めたから、部屋は散らかるし大変やったけど、今ではあんまりこぼさずに食べてるし指先を使うのは脳にも良い影響を与えてるはずだと思うので、良かったなーと思っています。
本などに書いてるより早くに興味を持ったので早めにやり始めた事が多いので一般的な成長具合より早めにできることも多かったけど、逆に遅いこともありました。
例えば、指差し。
うちの子は自分で動いて触りながら喋るとか、絵本を見て指をさす事はあっても、散歩中に何かを指差して教えてくれたりとかは全くなかったんです。
私も「雲だね、花だね」と指さしながら声掛けをしていましたが、あまり興味がなさそうで・・・
が、やっとこさ最近ちょこっとするようになりました。
彼女のタイミングは今やったんでしょうね。
子育てってマニュアルがあってないようなものなので周囲と比べるべき事じゃなくても、気になってしまいますよね。
でも、比較対象は常に数ヶ月前の娘で、他のお友達じゃない育児をしていきたいなーと思います。
子どもに寄り添った子育てをこれからもしていきたいな(*´▽`*)
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。