ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。作品の著作権の放棄はしておりませんので、販売目的で作品の作り方を真似する事を禁止致します。個人で楽しむ分には連絡等も必要ありませんので御自由にどうぞ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いないいないばぁのごっとん~作り方2~

作り方1からの続きです。
ちなみに作り方2ではこの状態までしかアップできません。
まだ車輪の付け方悩んでるので(;´д`)
また車輪つけたら作り方3をアップしますね♪




ではでは、ごっとんの一番前の部分いきましょう。
ここは上があいてない完全な箱になるので、空箱だと強度が弱いです。
なので、牛乳パックを四隅に入れてます。
つまり、上と下とで合わせて8本必要です。

こんな感じで牛乳パックを箱に入れて高さのギリギリまで切れ込みを入れたら、おりしろ分(人差し指分くらい?)をのこして切ります。
で、残りの3つもおりしろ分切れ込みを入れます。


で、折りしろの所で折り込んで、布ガムテでとめます。
強度を上げるために逆さまにして入れて布ガムテで固定します。



これをごっとんの一番前の部分のダンボール上下の箱両方するんですが、上の箱には私は紐を挟んでます。紐を持って動かせるようにしたかったので、上の箱の前面の下の角に穴をあけて紐を通してます。

紐の結び目は箱の中に入れてくださいね。
上下の箱はボンドでひっつけてから布ガムテでとめてます。


そこにごっとんの顔をボンドでつけて・・・

こんな感じになります。


下の箱は、閉じる前に後ろの青ラインの箱とつなげるために、紐を通してます。
中に結び目を入れてます。


こんな感じになります。

同じ感じで後ろの3つの箱も紐を通して繋げていきます。
→ちなみに紐を通すところはoppテープで補強しています。



うーたんの乗る赤い箱をボンドでくっつけたら車輪以外は完成です。



車輪のパーツは作ったものの、悩んでます。
1.実際に動かせる車輪を作る
2.飾りとして箱につけるだけ(実際は床に車輪はあたらない)
どっちにしようかな~??
強度の問題があるから2かな~と思いつつ、2だと可愛くならないかな~と思って悩んでます。
とりあえず、今の状態で普通に動かして遊べるので、ゆっくり考えます♪
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。