ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。作品の著作権の放棄はしておりませんので、販売目的で作品の作り方を真似する事を禁止致します。個人で楽しむ分には連絡等も必要ありませんので御自由にどうぞ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子育ての中で気をつけていること

ママ友さんとラインで話をしていて、こんな話になったのでちょっと書いておこうかなーと思い、今日は少し真面目な話を書きたいと思います。


子育てする中で大切なことは、「優先順位をしっかり意識する」ことだと私は思ってます。
それは、お父さんと子どもどっちを優先するとかという話ではなく(笑)、例えば「食事」。
今の娘の月齢・発達状態を見て私は「楽しんで食事の時間を過ごす」ことを一番に優先しています。
なので、マナーが悪いことも「ダメ」とは伝えてません。
「食事のマナーを覚える」ということは、今優先順位はかなり低い位置にあるからです。
掴み食べで、落とすのはもちろん悪いことではないので仕方ない事なので、全く何も言いません。
が、自らポイっとほったり捨てたり、お皿をひっくり返したりする場合は「仕方ない」とは思いません。
なので、「お皿をひっくり返したら食べるのなくなるよー」とか「スプーン拾うのお母ちゃん大変やねんでー」と一応伝えてます。意味がわかってくるのはいつからなのか分かりませんが、分からないからこそ私自身が伝えることが日常化するようにしています。
あとは、食べる時に立ち上がったりしても全然OK。
今はとにかく食事=楽しい時間にしたいので。
それが安定してきたら、「マナー」とかの優先順位も多少上がってくると思いますが・・・
はっきりとこういう「優先順位」の意識を持つ事が意外と難しいです。
でも、はっきり優先順位をつけていないと、中途半端に日によって違う態度をとって、子どもが混乱したりすることがあると思うんです。
あと、他の人にも預けたり見てもらう時に伝えやすいですよね。
統一した態度をとってあげるとより子どもは過ごしやすいし。
これは、幼稚園の先生をしていた時にすごく感じたことなんですけどね*
それに、私は昔「前言ってた事と違うやん」っていう大人が嫌いでした(笑)
もちろん成長に合わせて違うこと言うのは当たり前で納得できますが、昨日は「良いよ」って言ってたのに
今日は「ダメ」で、明日は「良いよ」だったら、混乱するし、納得できませんよね(笑)


あと、気をつけていることは「やりたいと思っていることは出来るだけさせてあげる」ことです*
やりたいという気持ちが芽生えた時はすごいチャンス!!
なので、やりたがった時にやりたがったことを出来るだけさせてあげる。
(多分、勉強とかもこういう方法でさせるのが一番だろうなーと思ってます)
このシンプルなことが意外と大変です。
例えば、引き出しを開けたがりますよね。
お母さんにとっては非常に引き出しの中を出しまくってぐちゃぐちゃにされたり、壊されたり大変です。
100均とかにあるストッパーを使いたくなるもんです(笑)
でも、引き出しを開けることって手の力や、どのくらい力を入れたらあくのかとかの勉強になりますよね。
なので、それも大切なことだと思うんです。
で、引き出しもそのままにしてあげたい。
でも引き出しの中には口に入れたら危険なものも勿論あります。
結果、我が家では口に入れて危険なものの引き出しや扉はロックをしてますが、そんなに重要じゃない書類を入れた引き出しは李珀用にロックしてません。
そして、引き出しの中を出して遊んだら「これはここに直すんやで」と直しておくの繰り返しです。



私は幼児教育に携わってきた者として、「小さいうちの数年を取り返そうとすると大人になると数十年かかる」と思っているので(どこかの研修で聞いた話です)、今はめいっぱい手をかけてあげたいと思っています*
ちなみに、これは小さいうちは家庭で育てましょうということではないので誤解の無いようにしてくださいね。
あと、愛情たっぷり手をかけるのと、世話を焼きすぎるのとは別物です。
私は「お母さんが足を引っ張る育児」にならないように気をつけたいと思っています。
幼稚園教諭の時によく見ていた「あぁ、今この子は自分でやろうとしていたのに・・・お母さんがやっちゃったなー」という光景。
もちろん気持ちは痛いほどに分かりますが、沢山見てきただけに私は気をつけなくちゃと思ってます。


上に書きましたが、「やりたい気持ち」を大切にするという話にもつながりますが・・・
例えばうちの子はスプーンを自分で持って食べますと言ってますが、早いうちに彼女にスプーンを持たせてました。
そして、振り回したりすることもあるし、うまく口に運べないことも多くてこぼしたり、後片付けが大変だったりするけど、自分でスプーンをつかみ出したら任せました。
そして今ではすっかり上手に自分で口に入れるようになりました。
やはり段階を経てそうなるので、いきなりは誰も無理ですよね。
で、やりたい気持ちがある時にその気持ちを優先してあげると、スムーズだなーと実感してます。
意外とやらせてあげたら出来るのに「出来ない」と思って、させてなかったり、サポートが大変でさせてないことって結構あると思うんですよね。
それが保育者の時に感じていたことなので。
だからこそ、自分の子どもにはめいっぱいさせてあげたいんです。





あとは、うちの子はハイハイ・つかまり立ち・つたい歩きが早かったので「ハイハイ」を極力させるということも気をつけてます。
一人で遊んだりするときはすぐに立つので、(勿論ハイハイも結構やってますが)ハイハイを出来るだけさせてあげたいなーと。
ハイハイは発達の過程で重要なので*
で、家でハイハイの追いかけっこをしたり(これ、かなり疲れますが腰痛に良いそうです、笑)、私が疲れたら少し歩いて壁から顔をチラリと出すと「キャーーー」とテンション上がって追いかけてくるので、あちこちに行って追いかけっこをして、最後はギューーーっと抱っこして終わりです。
毎日やってますね。
そのおかげで、今はかなりの高速ハイハイが出来るようになりました(笑)






まぁ、私は恵まれたことに専業主婦で時間がたっぷりある上に、いたって健康な体。
今色々しておかないとーーーって感じです(笑)

偉そうに色々書きましたが、あくまでも個人的な意見です。
でも、私は今後もそうしてあげたいと思っているので今後の自分へのメッセージの意味も込めて書いておきました*


サンドイッチを器用に掴む李珀。
親指と人差し指じゃないのが笑えます。

めっちゃ真剣やけど、その方向のスプーン絶対無理やろー(笑)

豆腐まで掴むの??と思ったら上手に掴みました(笑)

口を横に動かして噛んでる瞬間

最近はスタイの中に入った食べ物まで最後は掴んで食べてくれます*
最終お掃除ご苦労様です(笑)
スポンサーサイト
[ 2014/03/09 22:29 ] [★娘0歳] ★娘10ヶ月 | TB(0) | CM(4)
No title
一歳になる息子の母です。読んでて、『なんでも親がやっちゃう…』ってゆうのが自分のことだ!と実感しました。
それに
毎日のように、それだめ!と言ってしまい、息子の好奇心をつぶしてる…そんな風に思ってしまいました。
指遊びが上手なんで、ガスのコンロ調節を触ったり掃除機を引っ張り出して、吸い口を舐めていたり…
自分がいっぱいいっぱいだと、気持ちに余裕が持てなくて汗
だめー!っていってしまいます。

だめといったらダメだとは思うのですが…わかっていても気持ちがついていけません。
どこまでおっけーされていますか?
あと、愛情たっぷり手をかけるのと、世話を焼きすぎるのとは別物です。
と書かれているのですが、世話を焼きすぎは、どのような事を言うのでしょう?
急に質問すみません。
[ 2014/05/15 06:19 ] [ 編集 ]
No title
えりかさん
私も余裕がなくなると「だめー」ってなりますよ。勿論理想だけで出来ないのが育児ですもん(笑)
でも、心がけるかどうかって結構大きいと思ってます*
「どこまでOK」というのは各家庭の状況・その子どもの成長や性格によって変わってくるんじゃないでしょうか?
私は自分と娘に無理のない程度にって感じです(笑)
ガスコンロとか触りますよねー(;´д`)うちは私にひっつき虫なので、料理中しか台所に来ないので私がいる時なので、今のところそれもOKですが、気がついたら火が消されていて「焼けてないやん」とか結構あります(笑)
でも、「だめって言ったらあかん」って思いすぎてストレスになるなら言った方が良いかもですしね。
だから、えりかさんの状態や息子さんの成長によって決めるのが良いかもしれませんよ(*´▽`*)
世話を焼きすぎというのは、子どもが自分で何かをしようとし始めているのに母親がしてしまうことを意味しています。
愛情たっぷり手をかけるのは、自分で何かをしようとしている時にそっと背中を押してあげたり、見守ってあげたり。勿論自分で解決できない時に助けてあげることだと思っています。
これはあくまでも私の個人的な考え方ですけどね。
[ 2014/05/15 21:24 ] [ 編集 ]
No title
ありがとうございます!
すごく感動しました。私の頭の中には見守るとか、背中を押してあげる、って言葉は全く浮かんでこなかったので…
ありがとうございます☆
毎食息子はお皿を持ち上げてひっくり返そーとするので『だめだよーお皿ひっくり返したらご飯がなくなるよー』とはいってるのですが、楽しいらしくすぐにまたひっくり返そうとします。お皿はひっくり返さないもの、と認識するまでうちの子はかなり時間がかかるみたいで、他の子より認識が遅いのがでは?…と一人で勝手に不安になっです。
それに、歯が10本生えているのにも関わらず、全部丸呑みする状況ですし…カミカミするんだよーと毎日教えても、伝わってなく、毎回えずいています汗
離乳食が全く進みません…
どーしたらいいのか、頭を抱えてます。こうしたらいいよ!とか、アドバイスいただけませんか?お忙しい中聞いてくださって、本当に感謝しています。
[ 2014/05/20 10:43 ] [ 編集 ]
No title
えりかさん 色々な子どもがいますよね。
お皿をひっくり返すのは、えりかさんが遊んでくれていると思っているんだと思いますよ*でも、認識が遅いとかではないような気がします。うちみたいに「食べたい」という欲求が強いと、遊ばずに食べるだろうし(かなり食い意地のはった子なんですよね(;´д`))
周囲の子どもたちは遊び食べ、うろうろ・・・と色々な子どもがいますよ♪
ゆっくりで大丈夫だと思いますよ(*´▽`*)
歯が10本!すごいですね。1歳なってもう何ヶ月かなってるのかな?丸呑みですか?
専門家の方に離乳食相談とか出来ないですか?うちの地域だと保健センターに電話すると離乳食の様子見てもらったり出来ますよ。専門家の意見聞くのが一番だと思いますが、一応私なりに返事させてもらいますね。
一回の口に入る量、固さはこどもの発達に合ってますか?
柔らかすぎても固すぎても丸呑みになっちゃいますよね。
(栄養士さん曰く圧倒的に柔らかすぎが多いらしいです)あと、一回量が適量じゃなくても丸呑みになっちゃいますよね。
その辺をちょっと変えてみても良いかもしれないですね*
あとは、よく噛む姿(顔)を見せてみるとか(*゚▽゚*)
[ 2014/05/20 21:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。