ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。作品の著作権の放棄はしておりませんので、販売目的で作品の作り方を真似する事を禁止致します。個人で楽しむ分には連絡等も必要ありませんので御自由にどうぞ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出産~分娩編~

私の場合の出産体験記です。
陣痛編はこちら→

※リアルな表記もありますので苦手な方は読まないようにしてくださいませ(笑)




00:35 分娩室に移動(陣痛室のベッドに乗ってたらそのまま分娩室まで移動させてくれます)
私は足にカバーとかつけたり、お尻の下にシートを敷いたり準備を言われるままにする。

00:45 旦那が服のカバーとかつけて分娩室に入ってくる


~ここからはひたすら「うーーーーん」ってりきむ・力を抜いて「ボヘーーーー」ってなるの繰り返し~
破水してなかったので、破水させてもらいました。
痛みとか何もなく「ジョワーーー」って温かい液体がどこかから流れてる感覚だけがありました。
「確かに温かい。これが噂の破水かーー」って思ってました。


そして、頭が少し出てきた頃に助産師さんが「頭が出てきたから、触る??」と。
私の中で「え??今なんて?」って気持ちでいっぱい(笑)
「今しか出来ない体験よ」と。
いやぁ、そりゃそうでしょう。
私の股から出てきてる我が娘の頭を触るとか(笑)
そして、手を伸ばして触らせてもらいました(笑)
助産師さんに「産まれてきたら、頭触ったよって言ってあげてね」と言われました。
ほほぅ。
意外とこの産む時のいきむ・休憩の時間はしんどいものの、陣痛の最後の時(お尻から何かが出そうで柵にしがみついてた時)より全然しんどくなかったです。
冷静に「おぉ、髪の毛あるやん!!」とか思ってました。



地味に旦那は「立ち会い出産とか怖くて出来ない」とか言ってた旦那とは思えないほど、李珀が出てくるのをガン見していました。そして、股からのぞいている頭にも触らしてもらっていました(笑)



旦那は常に「ファー、上手やで」「めっちゃ上手に出てきてるで」「あと少し」と声をかけてくれて、めっちゃ頑張る気になれました!!
あと助産師さんにも「上手よー」と言われてやる気になりました!

ただ、私はいきむ時に股をうまく広げられず旦那と助産師さんに足を押さえてもらっていました。
あと腰が浮いてしまいました。
あれなんででしょうね・・・??
腰がひけてしまうというか・・・
なので腰を下に突き出すようにするのが私にとって難しかったかな。



毎回「いきんでーーー」と「はい、休憩ーーーー」って助産師さんとか旦那も言ってくれていたんです。
ところが、最後は誰も「はい、休憩ーーーー」って言ってくれない(笑)
なので、「もしかして、もうこれで産まれるんかな?」と思って最後思いっきりいきみました。
そしたらスポーーーーンと産まれました。
この時は「股さけるわー」って感じでした。


1:28 李珀誕生

紫色の娘が出てきました。
でもすぐ色が変化していきました。
もう小さくて可愛い娘。感激です!!
「産まれた娘を見たら感動して涙流すんかなー」って思っていた私。
でも、実際は全く涙は流れませんでした(笑)
どっちかというと「本当に私から産まれた!????」って信じられなくて、びっくりでした。



旦那と李珀は隣の部屋で体重を測ったり写真を撮ったりしてました。
私は胎盤を取り出してもらいます。
この時は私は李珀が出た時より「出たーーー!!スッキリ!!」って感じでした(笑)
その後の内診がめっちゃ痛い。
その間が、私の出産で二番目に辛かった(ちなみに一番辛かった時はまだ登場してません)時でした。
内診はどうなってるか見えないけど、なんかめっちゃ広げられてぐりぐりされて地獄。
ほんまに「早く終わってーーーー」って感じでした。
その後「少し裂けてるので縫います」とさらりと言われて麻酔されました。
麻酔で痛みはないけど、縫われている感じはありました。



2:10 陣痛室に合流
二時間私は安静という事でベッドに横になったまま部屋に連れていかれました。
李珀は抱っこ禁止だけど写真とか撮っても良いですよと言われたので、写真をいっぱい撮りました*
でも、私は寝たままなのでこの時に李珀と撮った2ショット写真は全て下からのアングルで二重あご・・・(笑)
この二時間は旦那と私と李珀の三人の初親子水入らずの時間で幸せすぎました!!
お腹も空いたので持って行ってたお菓子も食べました。


4:10 李珀とお別れ
ここで私は排尿するように言われましたが、どんだけ頑張っても尿が出ない。
そうしたら、「内診室で管を通して尿を出します」と言われました・・・
そして内診室に行くと・・・
先ほど縫合された場所を消毒されて、めっちゃ痛い。
もう泣き叫びたいほどに。
そしてさらに管を通すために、多分その縫合した場所を広げないとあかん感じで開かれる。
ここが出産で一番辛くて痛かったところです!!
出産は正直全然耐えられる痛みだったけど、これはまじで無理でした。
気絶しそうな痛みで、助産師さんの腕をつかんで「いたたたたたたた!!!!!!!!!」と叫んでしまいました。もうまじで涙がでました。
あまりにも私が痛がるので、「先生を呼んできます」と言って呼びに行ってくれました。
そしたら傷口を触らずにさっと管を通してくれました[#IMAGE|S7#]
まぁ普通に管を通すのも痛かったけど、それは耐えられるレベルで神様のようでした。



4:30 四人部屋に戻る
旦那はここで一度帰宅。お疲れ様ーーー!!
私はハイ状態で一睡もできませんでしたが、横になりました。





出産はこんな感じでした。
私の中では陣痛の最後だけいきまないように我慢するのがしんどかったけど、分娩は全然大丈夫でした。
ただ、李珀は2660グラムなので小さめちゃんだったからかもしれません。
3400グラムとか大きい赤ちゃんだったら大変だったのかも・・・って思います。


長い長い妊娠期間を経て、やっと出会えた愛しい我が子。
本当に素敵な奇跡ですね[#IMAGE|S16#]
私の妊娠日記も入院日記も書き終えました[#IMAGE|S12#]
今は育児日記をつけています。
「めっちゃマメやなー」と家族に言われますが、授乳時間とか睡眠時間などその他もろもろ色々記録しておかないと不安なので*
スポンサーサイト
[ 2013/05/19 18:44 ] ♫出産 | TB(0) | CM(4)
No title
私も破水してもらいました。破ると聞いてビビってましたが痛みもなくじょぱ~んって暖かいのが出ました(笑)
腰浮きました!あの姿勢で下に力入れるのは難しい気がします(笑)
破水してから10分位で産まれてきてくれて、ぐりぐり胎盤出されて、裂けたとこも「いてて、いてて」と言いながら縫われ、さぁ、部屋へ。と思ったら大部屋が満室で「経過室で寝てください(>_<)」と連れていかれてびっくり。両サイドの方々が本陣痛待ちの妊婦さんでした(笑)
足が疲れて寝れないのと、陣痛に苦しむ声に挟まれてよみがえる苦しさで気付いたら朝ごはんでした(笑)
そして旦那は服のカバー着けてなかったです!(゜ロ゜)あれ!?
[ 2013/06/09 04:48 ] [ 編集 ]
No title
ともよさん 破水って言葉のイメージと違いますよね(笑)腰浮きますよね!?私だけかと思ってました!私も縫合の後は陣痛室だったので陣痛に苦しむ妊婦さんの辛そうな声が聞こえてました。そして、途中で分娩室に行かれて「オギャー」という泣き声も聞こえてまた感動しちゃいましたよ(ノ∀`)
服のカバー着けなくても良い所もあるんですかね?
[ 2013/06/19 11:27 ] [ 編集 ]
No title
いたそーですね!
私も、もうすぐなので、がんばります。
[ 2014/03/16 02:34 ] [ 編集 ]
No title
山さん
痛いのは勿論ですが、皆耐えて産んでるので大丈夫ですよ(*´▽`*)
でも、出産にどのくらい時間がかかるかは人それぞれなので、直前まで御飯は食べられる時に食べて、パワーを貯めておく事をお勧めします(*゚▽゚*)
頑張ってくださいね★
[ 2014/03/18 10:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。