ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。作品の著作権の放棄はしておりませんので、販売目的で作品の作り方を真似する事を禁止致します。個人で楽しむ分には連絡等も必要ありませんので御自由にどうぞ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤ちゃん用犬のにぎにぎ

実は今「ハウルの動く城」見ながら二つまた作ったのですが、簡単な作り方と共に順番にアップしますね★
では、まず2日に作った「犬のにぎにぎ」から。
お正月だというのに「作りたい願望」が抑えられず、作っちゃいました(笑)


これもタオル生地です。
このタオル生地は多分洗濯してるうちに固くなりそうではありますが・・・
まぁ色々作って使ってみなくちゃ分からないよねー。


これは「鳴き笛」を入れたもの。

この小さい方を入れてます。
色々調べていると、「鳴き笛」は水が入ると音がならなくなると聞いたので、とーーーっても手間が増えるけどポケットを作って取り出し可能にしました。
私の手作り赤ちゃん布おもちゃは洗えるように、タオル生地・綿(丸洗い可能のやつ)などで作ります★
ボタンとか取れたりしたら怖いので、基本的に刺繍などはしますがボタンやビーズはつけません。


簡単に作り方紹介します。
基本的に全てオリジナルで作ってるのできっちりとは作ってません。

下絵(サイズが分かりやすいようにノートに書いてみました)を実寸サイズで書きます。

それを元に厚紙で型紙を作ります。
(この時に角度や線をまっすぐにしたりなどの微調節をします)

中表に生地をして二枚分重ねて切ります

耳も同じく。

刺繍の目安にしたかったので1つだけ耳を縫います。

返し口開けといて、ひっくり返して中にちょっとだけ綿詰めます。

こんな感じでおいて刺繍するときのイメージしやすくします。

はい、出来た!!
って書くと簡単そうですがタオル生地の刺繍はかなーーーーり難しいです。
片方だけで良いんですが、私は顔を二種類したかったので両方にしました*

にひひーー★
中にしこむポケットはミシンでざっくりやりました。

犬のお尻から「鳴き笛」を取り出せるようにしたかったので、こんな形に袋を縫いました。
お腹から取り出せるようにすると、すぐに取り出せるんだけど、赤ちゃんが気になって取り出してしまったりしたら(マジックテープでとめるのでそこを触ると痛いだろうし)嫌なので取り出しにくいようにわざわざこの形にしました。

分かるかな?こんな感じでマジックテープで閉じる感じにしてます。
(マジックテープの角は丸くしてから手縫いで縫い付けてます)

中表で縫い合わせていきます。
最後の返し口はポケットを入れ込めるようにポケットを縫い付ける所にします。

裏返して耳つけて、綿いれて、ポケット入れ込みます

返し口の所にポケットを縫い付けます

はい、出来ました!!
もちろん握ると「プキューーー」って鳴ります♪

反対側を向くと微笑みわんちゃんです。



・・・ですが、正面を向くと。

旦那に「むっちゃ怖い」と言われました・・・
二匹の犬が寄り添いながら歩いてると思ってください(笑)
片方だけ刺繍にしたら良かったかなーと思いつつ・・・
まぁ自分的には気に入っておりますよ*


布ボールよりめちゃくちゃ難しいですねーーー。
というか手間がすごい・・・
でも楽しいーーー★
これを作ってる間も赤ちゃんはお腹でボコボコ動いております。
夜はほんまにすごくて、蹴られたらお腹全体が揺れるほどの時があります・・・
意外とやんちゃさんなのかしら??
夜の動きが一番激しいので、昼寝がここ毎日必須になってます。
では、また近々今日作った二つの布おもちゃもアップしたいと思います[#IMAGE|S3#]
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。