ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。作品の著作権の放棄はしておりませんので、販売目的で作品の作り方を真似する事を禁止致します。個人で楽しむ分には連絡等も必要ありませんので御自由にどうぞ*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栗のタルト(マロンタルト)

最近作品を作れず、すみません…
なかなか仕事が忙しいので[#IMAGE|S8#]
まぁ、多分このままずっと忙しいので今年度はほぼアップ出来ないと思いますが…

折角のブログなので、たまにお菓子や料理のレシピなどのアップはしていこうと思ってます*
なので良かったら見てくださいね*

今回は旦那が一番美味しいと喜ぶ「タルト」です。
一番好きなのは「かぼちゃクッキー」ですが、美味しいと言うのは「タルト」なのです。

こっちに「かぼちゃクッキー」のレシピ公開してなかったですね…
またそのうちアップします*

では今回は、こないだ作った「栗の渋皮煮」を使ったレシピです。
でも、タルトの生地が結構評判良いので面倒くさいですが良かったら作ってみてください*
タルトの生地の上はカスタードと果物でも美味しいですよ[#IMAGE|S16#]
5.のタルト生地だけでもどうぞ~。
アーモンドクリームは絶対作ってくださいね。
簡単で後悔させません!!



「栗のタルト」

*タルト生地の常温にしておくもの(バター・卵)は、この時点で常温にしておきましょう

1.まずは「渋皮煮クリーム」作り渋皮煮と渋皮煮のシロップをミキサーに入れるだけです(笑)


2.次に「栗のクリーム」作り
 ①生栗を蒸して、鬼皮・渋皮を剥く
  (つまり黄色い栗にします。味は落ちますが、茹でても大丈夫です)
 ②栗と牛乳、生クリーム、渋皮煮のシロップを鍋に入れてぐつぐつ
 *基本的に絞るのであれば固めになるように栗以外は控えめにします。
 *好みの硬さに仕上げてください。

 ③ミキサーにかけます。
 *粒の粗さはお好みで

3.飾り用の渋皮煮を半分に切っておきます

4.とりあえず、1~3は冷蔵庫に入れておきます


5.いよいよタルト作りです

*材料*
バター   60グラム
粉砂糖   25グラム
卵     25グラム(後で作るアーモンドクリームと合わせるとほぼ1個の分量です)
塩     ひとつまみ
薄力粉   100グラム
強力粉(打ち粉用) 適量


 1.室温で柔らかくしたバターをボウルに入れて泡だて器で混ぜて滑らかにす
 2.粉砂糖と塩を入れてすり混ぜる
 3.白っぽくなったら、ときほぐした卵を半量入れて、泡だて器で混ぜる
 4.混ざったら残りの卵の半量を入れて混ぜる
 5.薄力粉をふるい入れて、ゴムベラで底から返しながら混ぜて、しっとりしてきたら軽く
 押さえながら混ぜる
 *混ぜたりないと、ひび割れの原因になります
 *混ぜすぎると、焼き上がりが固くなります
 6.表面が滑らかになったらゴムベラを使ってボウルの中で丸くまとめる
 7.⑥に打ち粉をして手で平らにして、ラップに包んで野菜室で1時間休ませる
 *冷やしすぎるとバターが締まり、伸ばすと生地が割れます
 8.ラップをはずして、麺棒で伸ばす場所(台など)にラップをひいて打ち粉をする
 9.生地をのせたら、生地の上にも打ち粉をする
 10.ラップの上から麺棒で丸く伸ばす
 *厚さ3ミリほどでタルト型よりひとまわり大きくなるように伸ばしましょう
 11.中心を合わせて、タルト型の上に生地をたるませながら置いて、
隙間のないように型に敷き込む
 12.はみ出した部分を型の内側に折り込む
 13.膨らまないように生地の底にフォークで小さな穴を沢山開ける

 14.型ごとポリ袋に入れて冷蔵庫で30分休ませる
 15.タルト台にクッキングシートを型から5センチほど大きな丸になるように切り取り、
 円に敷けるように切り込みを入れて、敷く
 16.重石をのせて180度に予熱をしたオーブンで15分焼く

 17.重石をはずして、更に(180度で)10分焼く


 ★ここでアーモンドクリームを作ります★
  *材料*
  バター       30グラム
  グラニュー糖    30グラム
  卵         30グラム
  アーモンドパウダー 30グラム

  a.室温において柔らかくしたバターを泡だて器で混ぜて滑らかにする
  b.グラニュー糖を少し加えて混ぜる
  c.混ざればまたグラニュー糖を少し加えて泡だて器で混ぜる
  d.2~3回に分けてしっかり混ぜる
  e.白っぽくなったらといた卵を分量の三分の一加える
  f.混ざれば残りも2回に分けて混ぜながら加える
  g.最後にアーモンドパウダーを同様に2~3回に分けて加えて、よく混ぜる
  *ふんわりと仕上がれば成功です*

 18.オーブンから取り出した17にアーモンドクリームを平らに入れる
 *タルトの熱でクリームが端から溶けますが、気にしない*

 19.オーブンは170度に下げて、20分焼く
 20.焼きあがったらケーキクーラーにのせて冷ます



6.いよいよデコレーション!!
 1.タルト(完全に冷ましてくださいね)を型から取り出す
 2.渋皮煮クリームを平らに敷く

 3.絞り袋に栗クリームを入れて絞る
 4.外から順番に渦巻状に絞っていく
 5.飾り用の栗の渋皮煮をのせる


*完成で~す*
切り分けて食べましょう*



大変やけど、綺麗に三層になって美味しいです*
タルト生地→アーモンドクリーム→渋皮煮クリーム→栗クリーム→渋皮煮
これを同時に食べるとまた美味しいのです[#IMAGE|S16#]

旦那のハート鷲掴みでございます*
スポンサーサイト
[ 2010/10/12 14:28 ] ◎お菓子 | TB(0) | CM(0)

久々のパン作り

今日は旦那の実家に栗の渋皮煮持って行って来ました*
そして晩御飯頂きました。
なんと「はも」[#IMAGE|S16#]
さすがお父様素晴らしいです。
「はもの骨切りとか出来るようになるよ~」とさらりと言われましたが…


「絶対無理」


と心の中で思いました。
来年からお父さんのとこで修行してもいつ出来るようになることやら…
お父さんに栗の渋皮煮を褒めてもらって良かったです*
今年はきび砂糖高かったけどちゃんと買って使ったしね★




明日は幼稚園の運動会の前取り代休なので、休みということもあって時間があります。
なので、久々にパン焼きました[#IMAGE|S1#]
パンはほとんどちゃんと習ったわけでもないので、超自己流です*
こねたり、1次発酵までは全て「ホームベーカリー」に任せます(笑)


分割して丸めてます

これでベンチタイム~♪

真ん中残して麺棒で伸ばします

胡桃とチョコを投入

丸めます

明らかに間隔狭いけど…
このまま2次発酵します

ぶにょん!!
だよね~。近すぎるよね(笑)
ここからオーブンで焼いちゃいます★

やっぱり~???
めっちゃ隣りと仲良しすぎます(笑)
がっつり引っ付いてしまった[#IMAGE|S11#]



でも出来上がり可愛いでしょ?
まぁいいじゃん(笑)

お腹いっぱいなので、これは明日の朝ご飯**
楽しみだな~*
[ 2010/10/04 00:44 ] ◎料理・レシピ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。