ふぁーふぁーの森

娘との日常をメインに、娘用に作ったおもちゃの作り方や娘との旅行などの記録用ブログです。写真の無断転載は禁止致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2010年 梅干記録③

色々忙しくてすっかりアップを忘れていました…(苦笑)

干す所からアップしてないですよね。
前回のめっちょり赤紫蘇のせたのが7月1日だったんですが、17日にまず干しました*

結構多かったので、ギュウギュウです…


むしろ足りなかったので、こんな野菜とか干す用の網まで使ってしまいました…

梅酢も一緒に日に当てます*

昼間に一回裏返します。

そして、一日目はこれを一旦夕方に取り込んで赤梅酢に戻して一晩おきます。
★皮が柔らかく仕上がるそうですよ~
で、二日目はまた容器から出して干します。


昼間に一回裏返します。
干しっぱなしにします。
三日目も昼間に一回裏返します。

四日目、つまんでみて果肉が柔らかく皮からスッと離れる感触があれば干しあがりです**

清潔な密閉瓶に入れたら完成~~~~~~~★☆★
*このままでもいいけど、我が家は梅酢に漬けて保存します*



という感じで、無事に出来上がりました[#IMAGE|S16#]
梅の皮がやぶれたやつとかは、よけました。
よけたやつは、全部種をとって、スプーンで実をこそげとりました*
そして、たたきまくります。
すると・・・「梅肉」の完成!!

このままでも、十分使えますがおにぎりとかにする時は、みりんとかにぎってちょっと溶くほうが良いかも。
*あと、梅干の種もちゃんととっておきます!!
レバーとか臭みのあるお肉、魚をゆでたり煮たりする時に入れると良いですよ~。



昔ながらのすっぱ~い梅干です*
お互いの実家に持って行きました~★
うちのお父さんからは大絶賛して頂きました[#IMAGE|S3#]

ふぅ~満足、満足*
スポンサーサイト
[ 2010/07/30 16:43 ] ◎保存食 | TB(0) | CM(0)

和歌山旅行~白浜・湯浅~

今更ですが…

和歌山旅行に行ってきました*
7月10~11日に(笑)
旦那と女友達の3人で行ってきました[#IMAGE|S16#]

デジカメが壊れて一日目の写真がなかったので、友達にとってもらったデータをもらってたので、更新が遅くなりました…
悲しい。
でも二日目には復活したのよ~。


ではではどんな旅だったかというと…
*一日目*「白浜」
朝、奈良の田舎者の私は早くから電車に乗って、天王寺経由で白浜まで行きました。
阪和線快速使うと特急料金いらないけど特急と同じくらいの時間でいけるので、紀伊田辺まで一気に行きました。
で、一時間くらい時間つぶしに駅の付近を散策していると、素敵な梅干やさんを発見!!
そこで、梅酒のおいしいやつ購入しちゃいました(笑)
早いよね(笑)
でも、美味しかったのよ~


で、紀勢本線で白浜まで行ったらバスに乗って白良浜まで~**
着いたら、まず昼食[#IMAGE|S11#]
有名な「幸鮨」(こうずし)へ*
お値段もある程度するんだけど、口コミも評判よかったので[#IMAGE|S1#]
そこで、「鯖の棒寿司」「秋刀魚寿司」「上巻き」を注文。
だってにぎりとかめっちゃ高いのよ。
美味しいかわからないのに注文できん(笑)

この鯖の棒寿司がめちゃくちゃ美味しい。
脂がのりまくってる鯖に丁度良い酢。
シャリには大葉とゴマ(梅の香りがしたような気がする)が入っていて、これまためちゃくちゃ合う[#IMAGE|S53#]
3人大絶賛でした!!
秋刀魚寿司は普通に美味しいけど、鯖の棒寿司と並ぶとやっぱり・・・ね。
でも美味しかったです。

で、上巻きは普通かな~。
あの値段出せば、食べられる味って気がします。
で、最後に「デザート」まで出してくれるのよ!!
それが、これ★☆★

何やと思います??

抹茶やと思った人~


ブッブー(笑)実は大葉のシャーベット!!
これがめちゃくちゃさっぱりしてて「イケル**」
ここは、次回にぎりを食べようと思います。
絶対美味しいわ~*
でも、鯖の棒寿司は毎回食べたいかも★


そんなこんなで、食べた後は「泳ぐ」です。
私は「浮く」やけどね~。
ここも写真あるけど、全部人が写ってるんよね。
なのでアップしませんが、白良浜はやっぱり綺麗です**
旦那と友達は普通に泳いでたけど、私は浮き輪にしがみついてました。
で、海ブドウ(?)をいっぱいとってました(笑)
あとは、岩場で蟹とか貝とか見つけたり、砂浜で小さな貝殻とってたり…

あっというまに時間は過ぎて「バス間にあわへん~!!」ってなって大急ぎで着替えて、バスになんとか乗り込み、電車に乗って晩御飯のお店に移動**



紀伊新庄の「紀州うまいもん家 傳八」に行ってきました。
ここは、むっちゃ有名でめちゃくちゃ混むとの口コミ通りでした。
オープンと同時に私たちは入ったからゆっくり出来たけど、出る時には1時間15分待ちとか言ってたよ[#IMAGE|S42#]
ここは安くて美味しい*

お酒も飲めたし満足満足*
そこからタクシーでホテルまで移動♪
(タクシーが安くて早いのよ~)

温泉にもつかって、ゆったりまったり。

ホテルからの景色も良かったよ*(晴れてたらもっと良いんやろけど…)
そして修学旅行のように三人でお話・・・のはずが、
私一人電気を消したら睡魔に襲われて寝てしまいました[#IMAGE|S2#]
二人で楽しくお話してたそうです(笑)
で、朝から温泉[#IMAGE|S16#]

*二日目*「とれとれ市場・湯浅」
とれとれ市場に出発!!!
いっぱい味見して美味しいやついっぱい買って、満足*
特に美味しかったのは、鮮魚の隣の野菜ゾーンあたりで売ってる「みかぽん」「黄金ジャム」です。
みかんが有名な和歌山。
でも、これは一味違う!!
ジャムもジャムってほど甘すぎないし、美味しいのよ~!!
また、そのうち写真撮ってアップします★

で、そこから色々乗り換えながら、醤油発祥の地「湯浅」到着。
色々味見したりしたけど、金山時味噌はお店で味が全然違うかったよ。
私達夫婦は「アミ清」っていうお店が気に入りました[#IMAGE|S16#]
甘めで具が大きいの*

あと、途中で休憩しに入った「北町茶屋 いっぷく」

ここのケーキセットを頼んだんですが、ケーキ(バナナパウンドケーキ)が美味しかったです。
旦那は甘いもの大好きなので、めちゃくちゃ「美味しい!!」と言ってました。



で、和歌山駅に向かいました。
和歌山ラーメンで、濃い系で有名な「井出商店」行ってきました。

お店入ると、狭いお店に人がギュウギュウ詰め(笑)
入った瞬間から豚骨の臭い。
苦手な人は無理やろうなぁという感じでした。
ラーメンは豚骨ベースで、見た目以上に食べやすくて美味しかったです*



そんなこんなで、とっても楽しい一泊二日の旅でした***
[ 2010/07/24 01:15 ] ◎旅行・外食 | TB(0) | CM(0)

晩御飯**

和歌山旅行に行ってきました~*
でも、それはまたアップします(笑)
お土産も色々買ったのでアップをお楽しみにしててくださいませ*


では最近の晩御飯を。

*ハンバーグ
*とうもろこし
*ポテト

◎ハンバーグは、パン粉の代わりに麩をつぶして牛乳にひたすと柔らかくてジューシーなハンバーグになりますよん★
◎とうもろこしは皮の一番中に近い部分を一枚だけ残して蒸すと甘さが増します*

(我が家はヘルシオで蒸してます)




*ほうれん草と厚切りベーコンのクリームソースパスタ
*ポテト

◎クリームパスタ嫌いの旦那が「これは店に出せる」と言ってくれるパスタです[#IMAGE|S16#]
[作り方]
1.バターをしっかりフライパンに入れて、ベーコン(えびでも美味しいです)を炒める
2.ほうれん草を1に投入して炒める
3.塩(クレイジーソルトが美味しい)・こしょうで味付けする
4.生クリーム(牛乳でも可。味は落ちますが…)を投入する
5.コンソメ、いかのいしる(しょうゆの代用可)を少し入れて味の深みを出すと共に調節する
6.パスタをゆでて、絡める(パスタはディチェコがお勧めです)
◎いかのいしるっていうのは、いかのわたと塩で作られた醤油です。これが実はめちゃくちゃポイントなんですが、なかなかないですよね[#IMAGE|S8#]
美味しい醤油ならある程度美味しくなると思います*





*ナスのツナ味噌
*冷奴
*わかめの味噌汁

◎茄子のツナ味噌は、お酒のアテにも良い感じです。
[材料](2人分)
なす      2本
オリーブオイル 大匙3
★ツナ缶    1/2缶
★味噌     大匙1
★酒      大匙1/2
★みりん    大匙1/2
★砂糖     大匙1/2

[作り方]
1.ナスを2センチ幅の輪切りにして両面に格子状に浅く切れ目を入れる
2.フライパンにオリーブオイルを入れて茄子を両面こんがりと焼く
3.茄子を皿に取り出す
4.フライパンに★を入れて弱火でペースト状に煮詰める
*味噌はメーカーによって違うので調節してくださいね。私は2種類の味噌を混ぜて使ってます。
5.3の茄子に4の味噌をのせていく



そんな感じで今回のレシピ紹介は少ないですがおしまいです*
また時間のあるときにアップしていきま~す[#IMAGE|S12#]
[ 2010/07/13 21:31 ] ◎料理・レシピ | TB(0) | CM(1)

2010年 梅干記録②

梅干し色々しながらも、体調がいまいちだったのでアップが遅くなりました…


梅酢は徐々に上がってきます。
[4日後]


*毎日カビがないかチェックします!!
今年も全くカビは見られませんでしたよ[#IMAGE|S1#]


[10日後]

こんな感じでかなり梅酢が上がってきます。
で、梅の上2センチ程残して余分な梅酢(白梅酢)をとります。

とった白梅酢は後で使うので、大切に保管します。



我が家は「赤紫蘇漬け」に全てします。
ゆかり好きだしさ**
本来のレシピは
[材料]
赤紫蘇の葉・・・梅の20パーセント
粗塩・・・・・・赤紫蘇の20パーセント
白梅酢・・・・・2カップ

ですが、ちょっといまいち分からないので、適当です(笑)

[今年の我が家の材料]
赤紫蘇・・・5袋
粗塩・・・・300グラム
白梅酢・・・800mlくらい

1.赤紫蘇は両面が紫紅色の葉をボウルに入れて水洗いする


2.水気をきるやつ(なんて言うんかな?レタスとか入れてブ~ンってするやつよ)に少量ずつ入れて水気をしっかりきる。
えびら(梅干用のざる)が一番大きいので、山盛りやけど一応のせて、ちょっとでも水気をきる


3.水気をしっかりきった赤紫蘇を入れて、塩を半分入れる
(我が家は一番大きなボウルでも数回に分けないと出来なかったから塩は適当に分けて入れたよ)
で、塩をなじませながら揉んでいく

じゃあ、めちゃくちゃぺっしゃんこになります


4.更に揉んでいくと、紫色のアクが出てくるので両手で葉を傷つけないように、きつく絞ってアクの汁を捨てる

5.葉を破らないようにゆっくりほぐして、残りの塩を振る
押しながら揉んでいく。
同じくアクが出るので、きつく絞って捨てる。

6.5の赤紫蘇に、白梅酢をかける
*今年は量が多いのとアクが抜けきれていなかったのか、ここでもアク登場!!

なので、アクとりでとりあえずすくって捨てました。
大丈夫なのかしら??
揉みほぐしていくと、綺麗な赤色になります。

7.塩漬けの梅に、赤紫蘇を隙間などに埋め込む

全体に赤紫蘇をのせて、平らにする。



で、またこの状態から、中ブタとおもしをのせて、保存です。

とりあえず、一安心です**
梅雨が明けたら、干すの楽しみやな~☆★
[ 2010/07/02 23:11 ] ◎保存食 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。